INS-NAVI HIT トップ > 差別化マーケット > ジョージ流 美しい相続

3つの保険超活用術〜見込み客が虜になるキホンの「キ」〜
○出演講師:ジョージ黒河 / ナビゲーター:笠原 慎也 ○収録時間:DVD2枚組【分析編約53分、対談編約41分】 ○価格:29,800円(税込)
相続に関して「やり方」「スキル」「ノウハウ」を単に伝える商材は数多くあります。
今回は"美しい"というキーワードを用いて、単なるやり方ではなく「あり方」までお伝えします!
【個人情報の取り扱い】はこちら
<まずはこの動画をご覧下さい>
2015年のトレンドをいえば、税制改正に伴う「相続、事業承継マーケット」
しかし、その見込み案件にどう出逢うのか?

一番のあなたのファン(既契約者 )から、そのニードを頂くための準備は
インターネットを活用することで、無料で可視化することが出来るのです。

平成27年度税制改正による相続税の改訂、相続案件のニードが発生しています!

保険業界としてはルーキーですが、相続というテーマに関しては、
とてつもなく挙績をあげている、

ジョージ黒河氏

相続・事業承継の分野では知る人ぞ知るトップセールス。
特に、注目をしたいのは「美しい」というキーワード。

彼は美しく、正しく、王道でいくということに
かなりこだわって保険ビジネスをしています。

そのお客様は個人。
個人のお客さまだけで、保険業界に入って3年でMDRTを取得されました。
いったいどのようなアプローチを行ったのか?
どのようなコンサルティングを行っているのか?

そこにはジョージ流のやり方、あり方がありました。
2つの案件事例から、ジョージ流解決方法を詳しく解説!

さらに、協業のアライアンスなしではなかなか難しい相続案件。
そこにはジョージ氏ならではの、士業の方との付き合い方がありました。
ジョージ氏が見出した、「美しい」協業との提携方法を語っていただきております。

DISC2では、笠原がさらに具体的なアプローチ方法を深堀し、
協業の方のインタビューでは、ジョージ氏の素顔を検証します。


どうやって出逢うのか。何を話せばいいのか。
年60案件、年間約168件の面談依頼は追いつけず・・・そのノウハウを公開。



当社DVDの特長「わかる」から「出来る」にするため
心理学的見地を用いて第三者視点で解説します。



相続案件で重要になるポイントは図解も交えて可視化します。
本編を補足する、より詳細なテキスト付属。



DVD2枚組、詳細テキストが付属します。
私たちの業界は業法改正がうたわれる中
様々な環境変化が訪れます。

あなたが差別化していく中での
ヒントに頂ければ幸いです。

邪道をやって、一時は良くても結局は王道である。

フェアであり、美しく
この「あり方」が、黒河さんの最大の魅力。

また、お客様に対する姿勢が美しく、黒河さんは一家の心情をものすごく大事にされています。

その対応は、親友や親戚のような付き合い方。
時には相続案件につながらないかもしれない。

ジョージ黒河氏は、一家が良くなること、問題を解決したいという
想いが最も大切だとおっしゃっています。

そんな熱い想いを持たれているからこそ
信頼が得られ、この人に頼みたいと心から感じてもらえ、
お客様に喜んでいただく、
これこそが、本来のFPのあり方ではないでしょうか?

保険業法改正があったとしても
生き残れる方法は、ここにあるのではないでしょうか?

王道を行く、ジョージ黒河氏が唱える、FPとしてのあり方とは?

本DVDのポイントをご紹介させていただきます!!

セミナーを収録した本編DISC
本編DISCでは、相続案件のアプローチ方法から解決まで具体的に何をすればよいのか?を詳しく解説!!


 相続案件をつかむ具体的方法



DISC1では既契約からのアプローチ方法、そして2つの事例。そこからの紹介へつながる方法まで
ジョージ流の方法を大公開!

DISC1 ジョージ流 美しい相続 〜分析編〜
・ ジョージ自己紹介
・ ジョージ流!アプローチ方法
・ 事例1 ポイントは付言事項
・ 事例2 ポイントは一家の心情
・ ジョージ流!美しい協業
・ ジョージ流!美しい紹介連鎖

DISC2ではジョージ黒河氏が相続案件に特化されたいきさつや、相続に対する想い
DISC1では語りきれなかった、具体的アクション方法や考え方など、笠原が引き出します!
また、協業されている方のインタビューでは、協業の方から見た、保険営業の方に対する想い・・・・。

DISC2 ジョージ流 美しい相続 〜インタビュー編〜
・ ジョージ流を深堀り 特別対談!ジョージ×笠原
・ ジョージ流を深堀り 特別対談!ジョージ×笠原 その2
・ ジョージ流の"美しさ"を検証 協業インタビュー

 被相続人の想いを大事にする付言事項

争続にならないために、ジョージ黒河氏が気を付けていること、大事にしていることに付言事項があります。
「こうしたい、こういう想いを伝えてほしい」という被相続人の方の想いを、
残されたご家族に伝達すること、

そして士業の方と協力しながらお客様の想いを正しく実現できるようにする姿勢、
それが信頼を生み、次の紹介につながっていくジョージ流のあり方であり
世の中が良くなれば良いというのがジョージ黒河氏の想いです。

黒河 浄二(くろかわ じょうじ)  プロフィール


黒河 浄二

株式会社トラスト 取締役部長

神戸学院大学の経済学部を卒業後、アパレル業界に就職。

1990年に有限会社ガストーネを設立。
店舗経営に携わりピーク時は5店舗までに拡大するが、
デフレ期に入り、20年務めた業界に限界を感じ、保険業界へ。

2009年に保険募集代理店株式会社トラストの取締役部長に就任。
2012年の2月にファイナンシャルプランニング技能士を取得。

3年後の2015年にはMDRTの資格を取得。

「生命保険会社の代理店である前に、お客様の心に寄り添う、美しい代理店であること」
をモット―に、相続のプロフェッショナルとして活躍している。


笠原 慎也(かさはら しんや)  プロフィール


笠原 慎也

HITナビゲーター

長崎県佐世保市生まれ。
大手住宅メーカーのトップセールスの座を捨て、ヘッドハンティングによりソニー生命保険株式会社へ転職。約9年間の在籍期間中に、FPおよびセールスマネージャーとして、コーチングやカウンセリング、コンサルティングといった多くのスキルを修得。
その後ソニー生命保険株式会社から独立移行し、株式会社ホロスプランニングへ事業参画。

取締役副社長として、全国21拠点・約200名以上の独立系ファイナンシャルプランナーが所属する広域乗合代理店の経営に携わり、業績拡大策を展開。
また、研修講師として、上場企業をはじめとした研修依頼に奔走。

2011年11月、お客様のライフタイムバリューを最大化し、あらゆる"満足"の可能性を支援すべく、 株式会社エルティヴィーを立ち上げ、総合生活支援業「L-club」をスタート。
2017年11月、株式会社ホロスホールディングス顧問就任。